小学生のためのSTEAM教室|東京都小金井市

Racoubit STEAMe!

らくビット スティーミー

Racoubit STEAMe!

探求(知る)と創造(つくる)で、
これまでにないワクワクする学びを。

「STEAM教育」という、これからの新しい学び

STEAMは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた造語。STEMという理数教育に、Aの創造性教育を加えた教育概念です。
STEAM教育は、知る(探究)とつくる(創造)のサイクルを生み出す、分野横断的な学びで、 知識やスキルの習得そのものではなく、子ども達一人ひとりの「知の創造性」を育むという観点から非常に重要なアプローチです。

狩猟社会(Society 1)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3)、情報社会(Society 4)に続く、AI、IoT、ビッグデータ等が産業や社会生活に取り入れる新たな社会(Society 5)に向けて 学び方が変わり、国はそのためのSTEAM教育を推進しています。

STEAM教育で育む、今後の社会で求められる力

  • 文章や情報を正確に読み解き対話する力
  • 科学的に思考・吟味し活用する力
  • 価値を見つけ生み出す感性と力
  • 好奇心・探求力

のSTEAM教育

子ども向けのプログラミング教室やロボット教室は多数ありますが、STEAM教育はこれらとは異なり、より広範囲な別の教育分野になります。
Racoubit STEAMe!では、論理的思考(数学的思考とプログラミング的思考)をつけるために算数(Mathematics)の課題をプログラミング(ScratchかPython)するのを軸とし、 適時Science(科学)とEngineering工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)を加えたオリジナルのSTEAM教育を実践しています 。

一つの課題に対して
Science、Technology、Engineering、Art、Mathematicsの視点から取り組み、
それらを総合して探求から創造へ、課題解決を探ります。

STEAM教育
Science 子ども達が日常的に見かける中の不思議な現象を取り上げる。最新の科学を学ぶ。
Technology 必ずプログラミングの課程を入れる。内容は、課題に対して直接的でも間接的でも良い。
Engineering 状況により図工を入れる。Raspberry Piやマイコン(Raspberry Pi PicoやMicro:bit)を使うこともある。
Art 図形を描くプログラミングの中でアート的センスを養う。リベラル・アート。多様性の理解。
Mathematics プログラミングにはできるだけ算数(数学)を使う。

で実践しているSTEAM教育例

視覚の不思議
実験ベンハムの円盤
S(科学)視覚のメカニズム、観察と記録
T(技術)Pythonプログラミングによる円盤作り
E(エンジニア)円盤を回す電子工作
A(アート)色彩、円盤模様、工作
M(数学,算数)いろいろな図形、円と円周率、同心円、扇形
備考白黒模様の円盤を回すと多彩な色が見えてくるベンハムの円盤の実験を通して視覚の仕組みを学び、プログラム、電子工作、アート、算数を体験しながら謎の現象を観察・探求し、思考力を養う
自然の造形美
実験フィボナッチ数列、黄金比
S(科学)自然の造形、身近に有る黄金比
T(技術)フィボナッチ数列を使った図形のPythonプログラミング
A(アート)黄金比を使ったオリジナルアートを描く
M(数学,算数)数列、フィボナッチ数列

視覚の不思議を学習【ベンハムの円盤】

物に色はなく、色は脳で作られる!!
ベンハムの円盤を作って実験しながら色覚について学ぶ

ベンハムのコマとは、黒白模様の円盤を回すと色のついた同心のリングが見えてくる現象です。
見えてくる色は黒白模様のパターン、右回りか左回りか、更に人によって見える色が異なります。
プログラムでコマのパターンを作成し、それを紙に出力したものを実際に回してみて、実際に自分の目で見え方を観察・学習します。

  1. ① ベンハムのコマの不思議な体験 何故白黒模様の円盤を回すと色が見えるのか(探求心)。Science
  2. ② 円盤の模様を考え、円盤を描くプログラムを創る(Pythonによるプログラミング)。 Art、Mathematics、Technology
  3. ③ 印刷して円盤を作る。Engineering
  4. ④ 円盤を回す装置を作る(電子工作、生徒がやるかはオプション)。Engineering
  5. ⑤ 円盤を回して色の見え方を観察する。右回りか左回りか、更に人によって見える色が異なる。Science、Technology
  6. ⑥ 観察記録を作る(python、LibreOfficeを使う、ソフトの使い方)。Science、Technology
  7. ⑦ 2−6を繰り返してデータを作る。Science、Technology
  8. ⑧ まとめと考察。Science、Technology
  9. ⑨ 色覚についての学習。網膜にある3種類のオプシンという蛋白が目に入ってくる電磁波を感じて電流が流れ、脳で色として感じる。 オプシンの種類や数によって見える色が違い、犬や猫ははオプシンが2種類しかなく、鳥は4種類もあり、人間とは見える色彩は異なる。Science、Art

の教材

Racoubit STEAMe!は、STEAM教育をカリキュラムとしているので、ひとつのプロジェクトとしてじっくり取り組んでいく学習体制になっています。STEAM教育による探究力と創造力を一人一人の生徒が自然と身についていくように学習をしていくため、大掛かりな教材は必要としません。
手のひらサイズの小さなコンピューター Raspberry Pi(ラズパイ)を使って、プログラミング、電子工作、グラフィックまで行います。
Raspberry Pi(ラズパイ)は教室で貸出しておりますので、受講開始時の教材費は一切かかりません。
電子工作を取り入れ始めた時に、必要なパーツ等をご購入頂く程度です。
予習・復習用にご自宅でも使われたいなど、ご希望の方にはRaspberry Pi(ラズパイ)のご購入も可能です。

Raspberry Pi(ラズパイ)とは?

手のひらサイズで格安の小型パソコンです。
Scratch、Python他各種の教育用プログラミングやアプリが最初からインストールされてあり、プログラミング教育に最適なパソコンです。
格安ながら高機能で、いろいろな使い方ができます。普通のパソコンとしての利用はもちろんですが、他のパソコンと違い、電子工作ができることが大きな特徴です。
ロボットやIoT、人工知能(AI)の分野など、社会の様々な分野で使われているラズパイを通してコンピュータに親しみ、コンピュータの使い方に興味を持つことができます。

段階を踏んできちんと学習

まずは、STEAM教育に必要なプログラミングの基礎を学ぶことが大切です。

  1. Step1)
    code.orgでプログラミングの基礎

    マウス操作、キーボード操作から始まり、プログラミングに初めて触れるお子様でも楽しくプログラミングの基礎が学べるcode.orgを教材にしています。
    その他にタイピング学習なども行います。

  2. Step2)
    Scratchでプログラミングを実践

    code.orgでプログラミングの基礎を学んだ後は、MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発したScratchを使って自分でプログラムを作っていく学習をします。直感的に操作ができるブロックを使い、楽しみながら自分でプログラムを組むことを学びます。

  3. Step3)
    Pythonで本格的なプログラミング

    Scratchを学んだ後は高学年を対象に、web、AI、IOT、データ分析などに使われる代表的なプログラミング言語pythonを使って、プログラミングの基礎を学びます。
    ここからSTEAM教育のカリキュラムになります。

の教室

武蔵小金井教室

住所:小金井市前原町3-40-1 小金井スカイコーポラス314-B
コミュニティサロンはけ内

TEL:042-407-2440

>武蔵小金井教室のGoogle mapを見る

■対象学年:小学生~
■受講日:月3回(月・火・金・土のいずれか)
■受講時間:60分(時間帯は応相談)

東小金井教室

住所:東京都小金井市梶野町1-3-17

>東小金井教室のGoogle mapを見る

■対象学年:小学生~
■受講日:月3回(月・火・金・土のいずれか)
■受講時間:60分(時間帯は応相談)

■受講料:月6,000円(税込)(テキスト、消耗品等含む)
※電子工作を取り入れた学習の際に、必要なパーツ等の材料費が別途かかります。その際は事前にお知らせいたします。
■入会金:なし

実際にレッスンで取り入れているSTEAM教育を体験いただけます

教室に関するお問い合わせはこちら

コロナウイルス対策について

Racoubit STEAMe!ではコロナウイルス対策として、講師及びスタッフのマスクの着用、入出時の手指アルコール消毒、定期的な換気を実施しています。また、教室での密を避けるため、学習時の受講人数を通常より減らしています。
なお、ご希望により一部オンラインレッスンを取り入れることも可能です。その際は、ご自宅レッスン用にRaspberry Pi(ラズパイ)を1台ご用意ください。Raspberry Pi(ラズパイ)は教室でご購入いただくことも可能です。

運営団体の紹介

Racoubit STEAMe!を運営している私たちNPO法人らくビットは、30代~90代までの幅広い世代の会員が集まり、プログラミングや電子工作、Raspberry Pi(ラズパイ)を通して学習、交流活動を日々行っています。
青少年科学の祭典やこがねい市民まつりなどのイベントへの出展、講演会の開催、小学生の夏休み工作教室など対外的な活動も多数行ってきました。
STEAM教育についても会員同士で研鑽を重ね、様々な観点から議論を行い、カリキュラムや教室運営に役立てています。

2019年 青少年のための科学の祭典

2019年 ラズパイ&プログラミング講演と実演